妊婦 葉酸

妊婦さんに葉酸の摂取が絶対欠かせない理由とは


妊婦の方や妊娠を望む方に必要な栄養素である葉酸。

厚生労働省では妊娠を計画している全ての女性に、普段の食事に加えて1日0.4mg(400μg)の葉酸を葉酸サプリメントなどの健康補助食品などから摂取する事を推奨してます。

ではなぜ妊婦に葉酸が必要なのでしょうか?

葉酸が不足すると、脳や神経の先天性異常や障害のリスクが高まることがわかっていて、これは妊娠直後から妊娠10週以前に発生し、妊娠初期では妊娠に気づかない人も多いため、妊娠を希望する全ての女性は普段から常に葉酸を摂取することが望ましいとされています。

葉酸は、緑黄色野菜やレバーなどに多く含まれる水溶性のビタミンB群の一種で、ほうれん草やブロッコリーなどに多く含まれていますが、熱に弱く水に溶けやすいうえ、体に蓄積されにくくいため、毎日こまめに摂ることが必要になりますが、食事だけで補うには限界があります。

そのため手軽に効率よく葉酸を補うにはサプリメントがおすすめです。

しかし葉酸のサプリメント選びで気をつけたいのは、100%天然の葉酸を選ぶということ。

よく出回っている原料が石油や化学薬品などの化学合成された葉酸は安価ですが、肝臓に負担をかけたり、妊娠の後期に過剰に摂取すると生まれてきた子供が喘息になってしまうリスクが高くなるという研究結果も出ています。

大切な赤ちゃんやご自身のためにも副作用の心配が一切ない100%天然の葉酸を選ぶようにしましょう。

葉酸は安全性の高い天然オーガニックを選びましょう


神経管閉鎖障害のリスク低減のために妊娠を希望する女性は、健康補助食品やサプリメントなどで積極的に摂取するよう厚生労働省から推奨されている葉酸ですが、葉酸と言ってもどれを摂っても同じという訳ではありません。

日本には100%ピュアなオーガニックの葉酸はなく、化学合成された葉酸ばかりだということをご存知でしょうか?

化学合成された葉酸は大量生産が可能なため、安価ではありますが、原料に石油や化学薬品が使用されているため、肝臓に負担をかけ、妊娠の後期に化学合成された葉酸を過剰に摂取すると生まれてきた子供が喘息になってしまうリスクが高くなるという心配な研究結果も出ています。

大切な赤ちゃんや自分自身のためにも少しでもリスクが考えられるものは極力避け、安全で安心なオーガニックの葉酸を選びましょう。

ドクターズチョイス オーガニック天然葉酸は、オーガニックレモンから生まれた100%天然の葉酸で、アメリカのUSDA(米国農務省)よりオーガニックの認定を受けた葉酸です。

100%天然のレモンから作られているため、野菜から葉酸を摂取しているのと同じなので副作用は一切なく、喘息になる心配や、母体に対しても過剰摂取や肝臓への負担もない安心安全な葉酸です。

1日当たり83円ほとでオーガニックレモンから生まれた100%天然の葉酸が葉酸含有量が600μgも摂れるドクターズチョイス オーガニック天然葉酸は、これから妊娠を望む方や妊婦さんにおすすめの葉酸です。